Anker USB急速充電器 5port (PowerIQ)

最近何かと話題豊富なAnker社40W 5ポート USB急速充電器(PowerIQ搭載)を購入しました。

PowerIQ搭載前の製品から気にはなっていたもののデバイスによって接続ポートが固定されていました。
それがPowerIQというインテリジェンス機能搭載のおかげで好きなポートにすだけで適切な供給電流値を洗濯してくれるようになりました。
「これはっ!」と思っていたものの普段そんなに同時充電することもない生活を送っていたので見送っていました。

今回出張という名目を機にホテルでの充電生活が楽になる事を期待し購入してみました。

画像


購入したのはAnker社40W 5ポート USB急速充電器(PowerIQ搭載)と持ち運びで邪魔にならない0.2mのメガネ(電源)ケーブルです。

画像


本体とケーブルを並べてみるとこんな感じです。
標準で添付されているメガネケーブルは持ち運ぶには少々長いのでどうしてもカバンで邪魔になってしまいます。
0.2mならこんな感じで持ち運びで邪魔にならずに済みます。


出張で使用した感想は「ホテル暮らしには最高!」でした。

具体的に何が改善されたかっていうと

■元来不便に感じてた事
・通常ビジネスホテルに泊まると使える電源はせいぜい2か所くらい。 これじゃ足りない。
 (ケータイ、スマホ、タブレット、マバイルバッテリなどなど)
・同時に充電させるために複数個の充電器を持って歩く必要だった。

■購入して改善された事
・一気に充電が行えるようになって目が覚めればフル充電。
・充電器のサイズはよくあるUSB充電器よりは少し大きいのが2つも3つももたなくなってカバンがすっきりした。

いやーこれは出張の多くてガジェット好きにはぜひお勧めしたい製品です。








Doltz EW-DE41&ジェルコートFで歯がスベスベ

以前から簡易タイプの電動歯ブラシを使用してましたが
今回もちっとちゃんとしたものを購入しようということで下調べで評判が良かった
Panasonic Doltz EW-DE41をポチってみました。

画像


値段も1万円くらいでお手頃。

そして今回は普段歯磨き粉なんて200円くらいのものしか買わないのに
750円するWeltec ジェルコートFも一緒に購入。

画像


期待を胸に早速歯磨き。
まずは振動が今までのものとは段違い! 唇がむず痒い。
ジェルコートFは泡立たないタイプなんで特にこの時点では感じるものなし!

まんべんなく歯を磨いた後今度は歯茎用のゴムブラシにヘッドを交換して歯茎マッサージモードに変更し歯茎中心にブラッシング。 これはどの辺に効果出るのか今のところわからず。 きっと歯茎が肥ってくれるのでしょう。

うがいしてみると明らかに歯の表面にツルツル感が。
これはスゴイ。 今までにない感じ。 ちょっと感動しちゃいました。

ちょっと交換用のブラシがお高めですがそれでもこれくらいの投資してもいいのかなって思える商品じゃないかって思います。










Amazonアソシエイト by 音波振動ハブラシイオン用 ダブルエッジブラシ(2本入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


USB PowerBank WTED10350A

普段使ってるISW11HTがとにかく電池ぐいで休みの日に外出中に電池が危なくなることもしばしば。
とはいえなんかモバブを買うのも負けた感じがしてたんですが
最近玉石混合な感じでいろいろ出回っているモバブ的外付けバッテリーをAmazonで評価の割に格安だったものを1つ購入してみました。

今回購入したのはWintop International(HK) USB PowerBank WTED10350A です。

■スペック
画像

種類:リチウムポリマー
容量:3.7V/5000mAh
出力:1.0A 1ポート+500mA 1ポート(USB)
入力:0.8A(充電用miniUSB)
重量:145g(カタログ値)

■パッケージ
画像


値段の割にしっかりした外箱です。 パッケージにはiPad/iPhoneを意識した色遣いと文言。
マニュアルも日本語で書かれたものが同梱されてました。

■外観
画像

真ん中のボタンを押すと残量表示用のLEDが光ります。 もう一度押すと消えるんだけど押さないと消えない仕様なんだろうか。。。

画像

コネクタはUSBが2つ。 500mAと1.0A出力が1つずつ。 真ん中のminiUSBは充電用です。
iPad2とHTC ISW11HTの2台接続させた充電は問題なくできました。

■サイズ比較
画像

iPodTouchとの比較。 面積はほぼ同じサイズ。 高さはさすがにUSBコネクタがついてる分厚いですが十分モバイルなサイズです。

■総評
まだ少ししか使ってないのでバッテリーの質的なところはこれから見ていかないといけませんが
1stインプレッションとしては1500円程度ならお買い得感の高いんじゃないでしょうか。
とはいえ安定感からいえば間違いなくPanasonicブランドのeneloopモバイルブースターなんでしょうね。。。





コンデジ PENTAX Optio H90を買い足したよ。

さすがに日々これ持ち歩くにはDP2じゃやっぱりデカイので
OptioS4に代わる常備カメラがここ半年くらいほしかったんですよ。

そこで眼をつけてたのがPENTAX OptioH90
カラーもオシャレなニクイやつ。 形もシンプルで直よし。

そこから数カ月
久々に価格.comで相場を見たら11000円切ってるのね。

これは買い時とみた。
入金処理とかめんどくさいので数100円高かったけどいつも通り
Amazonでポチりました。(買ってから400円くらい値下がってるし。。。。)

画像



画像



機能的にこれといった特徴はないんですがEye-Fiの専用メニューが用意されてるのはちょっと驚きました。
PocketWifiもあるし買ってみてもいいんじゃないかと思わせますね。

撮影画質ですが所詮はコンデジ多くは期待できません。
とはいえ一応DP2と比較してみました。

画像


細部に鮮明感があってとても好印象。 やっぱDP2いいよね。


画像



全体的にコンデジ特有のノイズ感。 まぁこんなもんだよねといった感じ。 世の流れとはいえこの画質なら1200万画素とかにする意味があるのか激しく疑問。


画質はともかくこの携帯性はDP2にはない特徴なのでうまく使い分ければいいだけなんですけどね。
Blog用には活躍してくれるはず。


PENTAX デジタルカメラ Optio H90 オレンジシルバー OPTIOH90OS
ペンタックス
2010-02-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


サドルとバーテープ交換で衣替え

ずいぶん前にWiggleに注文していたfi''zi:k 2010 TEAM EDITION コロンビア-HTC アリオネCXがようやく届きました。

fi''zi:kで黄色のサドルってあまりないので発表直後にぽちってました。
その上地味にスネーク派なのでARIONE CXはちょうどよかったかも。

画像


これを機に以前購入したまま放置していたBontragerの黄色のバーテープと合わせて交換し
より黒/黄色のコントラストを際立たせることにしました。
(アリオネCXにもバーテープついてるんですが今回はそちらは使うのやめました。)


バーテープ交換実は始めてたので恐る恐る車体購入時からついてるバーテープをはがしてみます。

STIレバー周辺の巻で少し悩みましたが結構すんなり交換完了。

画像


ちょっとサドルがレモンイエローすぎるかなぁとは思いますがキャラづけとしては満足。


近所をかるーく流してみましたけどアンコが薄くなったなって感じはしましたが痛いっていう感じではなかったです。
まぁ距離のってみないと何ともわかりませんが。




MINI CooperS x 自転車 = Saris Bones 3 Bike で幸せになれるか?

3月中旬に勢い余ってWiggleでポチったのが
SARIS Bones 3 Bike
トランクとかハッチバックに固定して自転車が3搭載できるサイクルラック。

国内だと一部製品をPIAAが扱ってます。

Sarisの公式サイトで公開されているFitting表を見ると
チェーミンちゃん(2006年式 MINI CooperS)は適合しているとのこと。
どうも2007年移行のタイプはハッチの強度がイマイチ足りない模様。

取り付け方は公式サイトにある動画が分かりやすいのでここで紹介しておきます。



チェーミンちゃんに取り付けるとこんな感じになりました。 

■見た目
江戸時代の田舎娘が子供背負って洗濯とか川でしてそう。
画像


■固定
自転車の固定はベルトで結構しっかりできます。 フォークのところはベルトはあるけど私の自転車でうまく固定できなかったので別の方法が必要かも。
画像


画像


■サイズ
正面から見ると後輪が車体から結構はみ出ちゃってます。Bones 3 Bikeを固定する場所をもう少し変えればいいとは思うので実際にはここまで張り出さないかなぁ。

画像


■総評
取り付けてみて感じたのはどのみちホイールは外して運用したほうが安心です。
今回は取り付け感の確認だけだったのですぐ外してしまいましたが近いうちに実際におねかけしたいと思います。

Rudy Project Rydon II (InpactX Red) ぽちった。

ここ数カ月デスマのまっただ中。
もう気がつくとストレス発散と言い訳をしてWiggleでポチる日々です。

今回はRudy Project Rydon II のInpuctX Redをぽちりました。

もともとRudy Project KEROSENE RaceingRedを使ってんですが落車でレンズこすったりフレームの部品が一部なくなってたりと結構痛んでたのでそろそろ買い換えたかったんですよね。

まさかWiggleで取り扱いがあったとは。 もう日本正規輸入品と比べて1万円くらい安いし。 

画像

InpuctXとデカデカと印刷された箱。 他のレンズと箱違うのかね。


画像

KEROSENEとの対比。 レンズを含め全縦木にRydonIIのほうが小さい。 てか華奢。 

掛けた感じは違和感無いし。 ちょっとレンズがKEROSENEト比べて小さいのが気にはなるけど問題はないかな。


KEROSENEはクリアスペアレンズでも探してみて夜専用にしよう。